インディゴ、クリスタル、レインボー各チルドレンの特徴

愛読していた旧「クリスタルチルドレンブログ」(現 クリスタルチルドレンブログ光の道)に掲載されていた各チルドレンの特徴をもとに要約してみました。

個人的な解釈や感覚、別のブログや本からの情報も含めているのでなんとなくご覧下さい♪

バイオレットチルドレン(1970年代生まれが多い?)

・「みんなで」が合言葉
・デモや平和活動に積極的に参加
・ムリに勧誘してしまう
・使命は「原動」(みんなで集団を動かす)
・覚醒が進むと個を意識し始め、インディゴ化する
・インディゴの子が生まれやすいが、インディゴは個を重視するので対立しやすい
・多かれ少なかれ各世代にいる

インディゴチルドレン(1980年代生まれが多い?)

・個を重んじる
・攻撃性が強い
・使命は「変革」「破壊」
・覚醒が進むと穏和になりクリスタル化する
・クリスタルの子が生まれやすい
・多かれ少なかれ各世代にいる
・もう新たには生まれてこないとも

※自分自身は、インディゴ生まれで現在はクリスタル化しているのかなって思っています。

実際、数年前まで世の中の破壊的再生を強く望んでましたf(^^;;)

クリスタルチルドレン(1990年代生まれが多い?)

・1986年以降、90年代生まれが多い
・1995年以降生まれとも
・繊細で恐れがどのチルドレンよりも強い
・インディゴの親が苦手
・癒す力に長けている
・善悪二元論を超越へ
・使命は「癒し」「浄化」
・基本温和だが時に大噴火
・覚醒が進むと恐れが減りレインボー化する
・レインボーの子が生まれやすい
・多かれ少なかれ各世代にいる

レインボーチルドレン(2000年代以降はほとんど?)

・2000年代以降生まれが多い
・2005年以降生まれとも
・すべてのチルドレン、国、人種、あらゆる価値観を理解できる
・恐れが少ない
・善悪二元論を超越
・使命は「創造」
・DNAが3重螺旋(3本目は現代科学では見えない)
・多かれ少なかれ各世代にいる

各チルドレンの連携プレー

各チルドレンの連携プレーは今の文明では3度目だそうです。

・1度目 インカ帝国:欧米に支配され失敗
・2度目 江戸時代の日本:開国され終了
・3度目 今の日本全体:日本をまず覚醒させそれをひな形に世界を覚醒、5次元へ

参考記事

記憶を持って生れてくる魂たちもいるのですが、ほとんどの魂たちは記憶を持たずに生まれてくるので困難な人生を歩む場合が多いのです。それでは、それぞれのチルドレンにはどのような特徴があるのでしょうか。

↑こちらの記事に、インディゴ、クリスタル、レインボーのそれぞれの特徴が詳しくまとめられていました。

インディゴはもう新たには生まれてこないんだとか。

もしそうだとすれば、確実に地球のアセンションが進んでいる証拠でもありますよね。

応援歌・感嘆歌

以下は、スターシード(◯◯チルドレン、ライトワーカー、呼び方はさまざま)が覚醒するために贈られた曲だなって感じます。

生まれた途端宇宙でのことすべて忘れちゃいますからね(^-^;


「CRYSTAL CHILDREN」クリスタルズ

クリスタルチルドレン☆

↓欅坂46の曲は特に今の多くの子供たち、レインボーチルドレンに向けての覚醒のスイッチになる曲じゃないかなって思いました。

うちの子も何度も好んで聞いています♪

「サイレントマジョリティ」欅坂46
~ 大人たちに支配されるな、ノーと言いなよ ~

「不協和音」欅坂46
~ ぼくはイエスと言わない、君はプライドさえも捨てるか ~

「ガラスを割れ!」欅坂46
~ 吠えることを忘れた悲しい犬よ ~

辛いとき、なんで世の中こうなんだろう、自分も何をやってもうまくいかないし、、、って何もかも嫌になることってありますよね。 それらの感情...

その他の応援歌・感嘆歌はこちらの記事にまとめてみました。

地球での生活に慣れてない人は、宇宙時代の名残り(濃密なエネルギー交流)で、人との距離感をうまく保てず、対人関係に自信をなくしたりしがちみたいです。

自分もです(^-^;

でも私たちは1人じゃない。

いつも繋がっている。

そんなことを教えてくれる曲、また勇気出してみようって思える曲たちです。

最後までご覧いただきありがとうございます☆